グリーンエコスターとは?

あいさつ

オーナー近影

農業法人「グリーンエコスター」は、「滋賀県でどこよりも安心・安全でおいしい野菜・果物を生産してお客様に提供したい」との想いを込めて2005年に設立しました。

当社は滋賀県野洲市にあります。琵琶湖に近く中間地の温暖な気候です。主にイチゴ・イチジク・小松菜・にんにくなどの栽培をしています。
イチゴ・イチジクの栽培において、滋賀県で「エコファーマー」の認定を受けました。魚粉・米ぬか・骨粉等を原料とした自社製造の有機肥料を使用し栽培しております。特に甘さ・うま味は特筆もので、独自ブランドとして販売しており、出荷が追いつかないほどの人気です。

また、関西を中心として食品スーパーマーケットを展開している株式会社万代グループの農業法人です。
おかげさまで急成長中の農業法人となっており、引き続きみなさまとのご縁を大切にしながら設立当時の想いを忘れることなく、更においしい野菜や果物を出荷していく予定です。よろしくお願い致します。


主な作物紹介

イチゴ
主な生産品種:紅ほっぺ
年間スケジュール:3月(育苗開始)、9月(定植)、11月から6月(収穫期間)
特徴:粒が大きく甘みが強いのが特徴。当社のイチオシ商品です。
小松菜
主な生産品種:ナカマチ、夏の甲子園
年間スケジュール:周年栽培(年間8作)
特徴:葉が大きく、しっかりした歯ごたえがあるのが特徴です。
イチジク
主な生産品種:桝井ドーフィン
年間スケジュール:7月から11月(収穫期間)
特徴:市場の8割を占める代表的な品種を栽培しており、収量も多いです。
ニンニク
主な生産品種:上海早生
年間スケジュール:10月(播種)、5月(収穫)
特徴:ニンニクらしい香りと味があり、1個の鱗片の大きさが小さいのが特徴です。